スポンサーリンク
スポンサーリンク

未経験でもwebライターになれるの?

webライティング

webライターになりたいけど、未経験でもなれるの?

webライターを目指してるけど、どうやったらいいのかわからない

こんな疑問にお答えします。

結論からいうと、未経験でも全然webライターになれます!!

これは本当に未経験でもまったく問題ありません。

この記事を書いている私も、完全未経験からのスタートでしたが、Webライターとして活動しています。

webライターとして働いてみて、経験から思うことは、「Webライターは未経験でもわりと稼ぎやすい」です。

未経験からWebライターになる手順もシンプルに解説していきますので、お付き合いください!

未経験からwebライターになるには

Webライターになるだけなら、未経験でも全然いけます。
クラウドソーシング系のサイトに登録して、記事を執筆すればもう立派なwebライターです。

「なんだ余裕じゃん!」って思いますよね。

ただwebライターは、案件によって単価にかなり差があるのも特徴です。

安い案件だと「1文字0.1円」高めの案件では「1文字5円」など単価に差がある!

例えば同じ5,000文字でも、格安ライターが500円なのに対し、高収入ライターは2万5千円を稼ぎます。

収入に差があるのもwebライターの特徴ですね。

では実際にどうやって稼げるライターになるのか解説していきます。

未経験からwebライターとして稼ぐには?

webライターとして食べていくには、最低でも月収10万以上は欲しいですよね!

そのためには以下の手順で行動してみてください。

  1. クラウドソーシングに登録
  2. 単価0.5円以上の案件に応募
  3. WordPressの基礎知識+SEOの基礎知識を勉強する

では順番にみていきましょう!

まずはクラウドソーシングに登録

とにかくまずはクラウドソーシングに登録してください!
大切なので、繰り返します。とにかくクラウドソーシングに登録です!

webライターとして稼ぎたいのであれば、1日も早く記事を書いてみることが大切です。
書かなければ1円にもなりませんので。

そのためにはクラウドソーシングに登録して、実際に仕事をしてみましょう!

未経験のWebライターにオススメな求人サイト

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

基本的には上記でOKです!
月収20〜30万クラスのwebライターでも、上記2つがメインだと思います!
ちなみに私もクラウドワークスとランサーズで案件を取ってます!

1文字0.5円以上の案件に応募

クラウドソーシングに登録したら、早速応募してみましょう。

↓こんな感じで条件を絞り込めるので、できれば文字単価0.5円以上の案件に応募しましょう!
※画面はクラウドワークスです

なぜ1文字0.5円以上を狙っていくかというと、月収10万円以上を目指すには、モチベーションを上げていかなくてはいけないからです!

仮に3,000字の指定で、1文字0.1円の単価だと300円にしかなりません。
↑正直萎えますよね。。これだと10万円稼ぐのに途方もない時間が必要になります。

自分のモチベーションを上げるためにも、1文字0.5円以上の案件を積極的に狙っていきましょう!

では、続いてwebライターに必要な知識を解説します!

WordPressの基礎知識+SEOの基礎知識を学ぼう

クラウドソーシングで案件を受けつつ、WordPressの基礎知識+SEOの基礎知識を勉強していくと、
いい感じで単価も上がっていきます。

ではwebライターになぜWordPressの基礎知識+SEOの基礎知識が必要なのでしょうか。

「WordPressでの入稿」、「SEOの知識必須」という条件の案件が多いから!

案件を受注するときに「WordPressでの入稿ができる方」といった条件での募集も多いです。

同じ案件に応募してきた人でも『まったく知識のない人』と、『WordPressの知識があって入稿もできる人』がいたら、クライアントは迷わず後者の方をとりますよね。
WordPressの知識があるだけで単価が上がったりしますのでおすすめです。

また案件に応募するタイミングで「SEOの基礎知識があります」といったメッセージを添えるだけで、受注確率は大幅にアップします。

補足①:WordPressの基礎知識を学ぶ方法

自分でブログを立ち上げましょう。これが一番手っ取り早いです。
レンタルサーバー代など少しお金はかかりますが、稼げるようになったらすぐに回収可能な金額なので、ぜひ作ってみましょう!

WordPressでブログを開設する方法は、また別記事でまとめます!

補足②:SEOの知識を学ぶ方法

SEOの知識を得るには、本を読むのが一番です。
または有名なブロガーの有料noteで学習するといいですね。

まとめ

webライターを始めたばかりのころは、実績もないので案件をとりに行くのも難しいかもしれません。
でもコツコツ実績を積んでいけば、単価の高い案件も受注できるようになり、月収20〜30万も可能な世界です。

引きこもりながら生活費を稼げるなんてなかなか幸福度の高い仕事だと感じています。

ぜひこれを機会に、webライターという職業も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました